やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

2015年アフィリエイトではもう稼げない?副業で稼ぐのは無理?

   


2015年アフィリエイトではもう稼げない?

2015年アフィリエイトではもう稼げなくなるという記事がありましたので
折角ですから私も端くれとして意見の一つでも上げていきたいと思います。

アフィリエイトが稼げなくなったと言われる理由

まずアフィリエイトが稼げなくなったと言われる理由を考えたいと思います。

今まで稼げていた人達が急に稼げなくなったという理由は主に2つ。

上位表示しづらくなったから
報酬が少なくなったから


話しを聞いていると大体がこの2つの理由であると思います。
では両方の理由をもう少し詳しく見ていきましょう。


上位表示しづらくなったから


なぜ上位表示しづらくなったのか?

まずなぜ上位しづらくなったかと言うとGoogleのアルゴリズムが変化したからに他なりません。
今までの手法が単純に効果が無くなってしまったのですね。

今までのやり方というのが
被リンクを増やしてサイトの強さを上げてアクセスを増やす
薄っぺらいページを大量に作る

というものです。

それに対して最近のGoogleアルゴリズムの傾向は

「ユーザーの為になるサイトを評価する」です。


考えて見れば当たり前のことなんですが
ページを見て、読んでよかった!と思うページより

誰でも知っている内容をちょっと書いただけのページが
ただ有名なサイトからリンクされているからという理由だけで評価されていた
今までの状態のほうが変だと思いませんでしたか?

それがようやくちゃんとした評価になってきただけなのです。


ところが、今までそういった小手先の技術だけに頼りきって
うまい文章を書けるわけでもなく
人の文章をコピペしてまとめるだけの人達は
稼げなくなりますよね?


今そういった人達が悲鳴を上げているのです。


それに加えて新しくアフィリエイトの世界に参入する人が増えてきました。

上記のコピペブログはダメだ!と気づいて生き残った人達が
同じように気づいた人達と競争しなければならなくなりました。


ですから、オリジナリティーまで要求されるようになったのですね。

ライバルが多くなれば多くなるほど、アクセスは分散するか
有名サイトにごっそり持っていかれるかします。

かと言ってニッチな分野にも段々と人が増えてきて
楽をして稼ぐという方法が全く通じなくなっています。

どの分野にもライバルがいるということは
ライバルに勝てるように少しでもいい記事にしなければならないということですからね。

そしてその戦争に負けると上位表示は出来なくなります。

ですから文章力がない人も段々と
アフィリエイトの世界から追い出されるようになってきました。


これらが今、アフィリエイトが稼げなくなったと言われる大きな理由かと思います。

報酬が少なくなったから


最近ではYoutubeの報酬がおよそ半額になったことが有名ですよね。
今までと同じ要領でやっても半分しか稼げなくなったのです。

確かに半額になったら生活出来なくなった人がいてもおかしくはありません。

今まで30万もらっていたような人でも15万円。
10万だった人は5万になるわけですからね。

専業アフィリエイターの怖さがここにあるのではないでしょうか?

報酬が減ると、収入が一気に減るということですからこれほど怖いことはありません。
会社に勤めていて、給料がいきなり半額になるなんてことはほとんどありませんから。

2015年アフィリエイトではもう稼げない?私の考え


私個人の意見を言わせてもらえると
アフィリエイトで稼げないということは絶対にありません。


ビジネスモデル的に減少するとは考えにくいためです。

アフィリエイトとは人がたくさん集まっているところに広告を出すことです。
この本質が変わることがありません。

過去には多くの人がTVを見ていたためTVにCMを流すことで
大きな宣伝効果を得ることが出来ました。

即ちたくさんその番組を見る人がいるから広告を出すのです。

これが今はブログという人が集まるところを個人で作れるようになったため
そこに広告を出すことで大きな宣伝効果を得ています。
ネットの場合そのまま購入まで出来るので宣伝効果はある意味TV以上ですね。

では、今これに代わる宣伝媒体があるかと言われるとありません。

代わりになるものがなければ今の状態は続きます。
つまりは稼げる土壌は今のまま続いていくということです。


しかしながら、今後私は少数のサイトにアクセスが集中していくのではないか
とも考えています。


例えば、一つのものすごくいいサイトが見つかった時に
別のサイトにいこうと思う人はいるでしょうか?

いずれは別のサイトに行くとしても一つ一つのサイトのサイト滞在時間が伸びることによって
たくさんのページに探しに行くという人は減るのではないでしょうか?

単純に考えて1時間のうち一つのサイトに5分いる人が
一つのサイトにつき10分間いるようになったら
1時間で回れるサイトは半分になりますよね?


そういった感じで

「ダメなサイトは淘汰され、ユーザーに気に入られたサイトは生き残る」

という、現在の状況がより激しくなっていくのではないかと考えます。

副業で稼ぐのは無理?


じゃあ、私は普通の人が副業で稼げなくなる
アフィリエイトでは稼げなくなると思っているかといえば
そんなことは決してないと断言出来ます。



普通の人が大手サイトや今までアフィリエイトをずっと続けてきた人達に勝てるかと言われると
はっきり言ってとても厳しいです。

厳しいのですが、私は絶対に勝てないとは思いません。


私たち個人が大手サイトに勝つためには自分だけの武器をもつ必要があります。
つまりオリジナリティーですね。


でもオリジナリティーなんてそんな簡単に出せないよ!という人がよくいますが
私はその考えこそが大手に勝てない理由なのではないかと思っています。

というのも、今まで多くのアフィリエイトブログは
ある意味大手の二番煎じばかりでした。

大手の情報を元に何処か別のサイトから見つけてきた情報を
付加させて新しく提供するという形ばかりです。


これに「個人」の考えを付加させる時代が来たのではないかなと思います。
自分の考えこそ誰にも絶対に真似できないオリジナル要素ですからね。

今までアフィリエイトブログではあまり個人を重視してきませんでした。

これからはちょっとずつ個人を出していくといいのではないかなと思います。


まとめ


もちろん上に書いたことを既に実践してらっしゃる方もおられます。
この手法自体既に古いと言われる時代が来るかもしれません。

しかし、これだけははっきりと言えます。

「ずっと使い続けられる稼ぎ方なんてありえない」


時代の移り変わりとともに稼ぐ方法も変わっていきます。

しかし、一切稼げなくなる時代なんてありません。
稼げなくなったというのは、時代に追いつけなくなったと同義です。

ましてアフィリエイトなんていうものは時代の最先端とまで言いませんが
毎年のように稼ぐ方法が変化していきます。
まぁ本質は変わらないのですけれども。

それに追いついていくのか、諦めて他の道に進むかは皆さん次第です。

2015年は古いやり方ではもう稼げなくなる
ちょうど変化の年になるのではないでしょうか?


ですから今始めてもまだまだ稼げます!
是非一緒に頑張りましょう!

 - アフィリエイト

  関連記事

green_googlekasu20141024215319500
アフィリエイト記事の書き方は?効率的なブログネタ探しの方法は?

目次1 アフィリエイト記事の書き方は?1.1 記事のネタ探しは大変!1.2 記事 …

PAK95_sunadokei20141018123010500
ブログアフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数と作業時間はどれくらい?

目次1 ブログアフィリエイトで稼ぐために必要な記事数は?2 アフィリエイトに必要 …

C789_pentonotepc500
SEO対策のキーワード検索ツールの使い方はこれだけで十分!

目次1 SEO対策のキーワード検索は結局どのツールを使うのがいいの?2 キーワー …

SHIO75_hitujisan20141223122102500
アフィリエイトブログの直帰率の目安は?高い原因と改善方法は?

目次1 アフィリエイトブログの直帰率はどこで確認できるの?2 直帰率の目安はどん …

MAX87_burankodekodoku20140531500
アフィリエイトは本当に誰でも簡単に稼ぐことができるの?
TSU85_suizokukanirukatojyosei500
アナリティクスの離脱率と直帰率の意味と違いは?対策方法は?

目次1 アナリティクスの直帰率とは何?2 離脱率とは?3 離脱率の意味4 離脱率 …

A8
A8netの特徴と評判は?複数のサイト登録方法と審査は厳しい?

目次1 A8netってなに?2 特徴と評判は?3 サイトの登録方法は?4 サイト …

PPC_1manensatu4mai500
アフィリエイトにおすすめのネットバンクは何?口座開設方法は?
GREEN_ME20140125500
トレンドキーワードとは何?アフィリエイトに最適な選定方法と探し方

目次1 トレンドキーワードって何?2 アフィリエイトに最適な選定方法と探し方3 …

MIYAKO96_aoiumi20140802500
無料で使える著作権フリー画像の探し方と映像の引用方法

目次1 著作権フリーの便利なサイト1.1 ぱくたそ1.2 .f .foto pr …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です