やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

コピーライトとは何?ブログで画像を著作権侵害せずに使う方法

   


コピーライト(Copyright)とは?

ブログやサイトを作ってみて

画像を使ってみようとした時に

コピーライトの表記をしてください

クレジットの表記をお願いします


というのをみたことはありませんか?


コピーライトとは著作権のことです。

クレジットとは著作権者・原作者などの名前のことで

両方共「著作権の所在をはっきりさせておいてね!」という意味になります。

コピーライトの役割

コピーライトとは著作権を明確にするためのものです。


このブログのフッターの部分にも書かれているのですが

Copyright© 趣味と副業を両立させる時間を作り出すネットビジネスブログ , 2014 All Rights Reserved.

の部分ですね。

それぞれの部分の説明は後述します。


ようはこの表記によって、このブログの著作権者は

「趣味と副業を両立させる時間を作り出すネットビジネスブログ」ですよ~

と周りに明記しているのです。


コピーライトの表記の必要性

実は著作権は文章を書いた時点で発生しています。

そのうえコピーライトを書かなくても著作権は保護されます。

つまり別に書かなくても著作権保護の点では問題がありません。


ではなぜどのブログもサイトもコピーライトを書くのか?といいますと

著作権侵害への抑止力になるからです。


悲しいことですが

著作権表記がないから別に無断転載してもいいよね(^_^)

という人が少なからずいるのです。

書いただけで少しでも無断利用、無断転載が減るのですから

書いてあったほうがいいということでどのサイトでも利用されています。

コピーライトの書き方

コピーライトに必要な表記は

「コピーライト」「年号」「著作権者」の3つになります。

Copyright© 趣味と副業を両立させる時間を作り出すネットビジネスブログ , 2014 All Rights Reserved.

こちらを例にあげて説明します。

コピーライトについて

コピーライトを表記するには

「©」か「Copyright」のどちらかの表記が必要になります。

© のかわりに(c)と表記されている場合もありますが

実際に有効な表記は「©」か「Copyright」のみです。


ではなぜ「©」と「Copyright」の両方を書いてあるかというと

「©」だけだとPCの環境等で対応していない機種があるため

念のために「Copyright」を書くようにしています。


もちろん本来は必要がない表記です。


後半の「All Rights Reserved」は

権利を全部もっていますという意味なのですが

これも実は「©」や「Copyright」の中に意味が入っていますので

表記の必要はありません。

年号について

「2014」という部分はよく勘違いされているのですが

今現在の年号ではありません。

ここには「発行年」を入力する必要があります。

2014-2015のように発行年-現在の年という表記がされていることもありますが

発行年のみの記載で十分です。

著作権者について

ここには個人名を書く必要はありません。

サイト名で大丈夫です。

コピーライトまとめ

まとめますとこのサイトの場合

© 趣味と副業を両立させる時間を作り出すネットビジネスブログ , 2014

短く書こうと思ったらこれだけで十分です。

しかし、一般的に誤解を生まないような表記にしようとおもったら

Copyright© 趣味と副業を両立させる時間を作り出すネットビジネスブログ , 2014 All Rights Reserved.

となります。

ちなみに年号の部分の表記が間違っていたりするサイトも多いのですが

最初に書きました通り

「そもそも書く必要もないもの」

ですので、別に間違った表記だから著作権がなくなるということもありません。

画像サイト等の画像を利用する場合の著作権表記方法

他サイトの画像などを使うとき

著作権表記が必要な場合の書き方を説明します。


まず最初に著作権表記の方法というものは

著作者の意向に従うというのが大前提です。


例えば
    基本無料で使えますがリンクを入れてくださいとか、

    画像の中に私の名前を入れてくださいとか

    改変は絶対にしないでくださいだとか


それをしないと使わせない!という条件があれば従わなくてはなりません。

    無料なんだからごちゃごちゃ言うな!

    デザインが崩れるから中に名前なんか入れたくない!

    ちょっと画像に文章いれたいから従えないなあ


なんていうわがままは通らないのです。

著作者が絶対的な権利を持っているのです。


クレジットの要求が特にない、もしくはクレジット表記をお願いします

などの簡単な記載だけでしたら

所有者、または権利者が誰かわかるように表記すれば大丈夫です。

クレジット表記の具体例

例えばこちらの画像

Copyright すしぱく(ぱくたそ



このような感じですぐ近くにわかるように

コピーライトを表示しておけば大丈夫です。


また、わかりやすいように著作元のurlを記載しておくといいでしょう。

私はよく画像自体にurlを入れて、クリックで飛べるようにしています。

 - アフィリエイト

  関連記事

PAK85_garakebb20141025171133500
どこからコピペ?ブログアフィリエイトの記事引用ルールは?

目次1 記事引用のルールとは?2 どこからコピペとみなされるのか?2.1 例1  …

Green11_kessai20141123152655500
ブログアクセスを増やすユーザーエクスペリエンス記事を書く方法は?

目次1 ユーザーエクスペリエンスとは?2 ユーザーエクスペリエンスの必要性3 ユ …

AL205_white2320140830183644500
アフィリエイトに必要な客観的な視点と主観的な意見とは?

目次1 アフィリエイトに必要な2つの視点2 アフィリエイトに必要な客観的な視点3 …

初心者が稼げる審査なしアフィリエイトASPを選ぶコツと方法は?

目次1 アフィリエイトASPとは?2 審査なしASPをつかってみよう3 審査なし …

a0001_014261
アフィリエイトとは何?ブログで稼ぐ仕組みをつくる流れと手順
クリック率をあげる効果的なアフィリエイト広告の種類と貼り方は?

目次1 アフィリエイト収入を上げるには?2 クリック率をあげるには?2.1 広告 …

PAK89_harisenbon20140719500
PVとは?アフィリエイトブログPVを稼いで収入をアップさせる目安

目次1 PVとは?2 アフィリエイトで稼ぐには何PV必要なの?3 稼ぐためにはP …

PAK95_shibuyaskoomori20141018113759500
計画を立てる時間がもったいない!すぐに実行するべき!

目次1 計画を立てる時間がもったいない?2 なぜすぐに実行しないのか?3 計画を …

PAK85_deskshiryou20131223500
書いた記事は必ず後から見直し!時間を置いて見直す意味とは?

目次1 書いた記事を見直すこと2 書いた記事を時間を置いて見直すこと3 書いた記 …

Amazonアソシエイトは審査が厳しい?通らない理由と解決方法

目次1 Amazonアソシエイトとは?2 Amazonアソシエイトの利点は?3 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です