やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

プラグインとは何?WordPressプラグインの使い方と設定方法

      2014/12/12


プラグインとは?

プラグインとは簡単に言うと「拡張機能」のことです。

元々のWordPressでは出来ない機能であったり、使いにくい機能である部分を

プラグインを入れることによって使いやすくできます。


しかし、プラグインによってインストールの方法が違うことがよくあります。

検索に名前を直接入力してもでてこなかったり

アップロードしようとしても出来なかったりすることがよくあります。

私も最初「なんでできないの?!」と混乱しどおしでした・゚・(つД`)・゚・



ですのでここではしっかりとプラグインの設定を学んでいきましょう!

便利な機能はどんどん使っていくことが時間短縮への近道です。

WordPressプラグインの使い方

プラグインを使うためには

3つの手順を行う必要があります。

1.プラグインを検索、アップロード等でインストールする

2.プラグインを有効化する

3.設定が必要なものであれば設定をする

以上の手順でプラグインの機能を使うことができるようになります。

プラグインを検索、アップロード等でインストールする

ではまず、プラグインをインストールする方法を見ていきましょう

プラグインをインストールする方法は大きくわけて3つあります。

1.検索からのインストール

2.フォルダをアップロード

3.ftpソフトを使ってアップロード

これらの手順のどれかでプラグインをインストールすることができます。

検索からのインストール
まずは、一般的なプラグインのインストール方法である

「検索」からはじめます。


WPの左にあるメニューから「プラグイン」をクリックします。

そして新規追加をクリックしましょう。



こちらの画面の1は終わりましたので、

次は2の場所にインストール予定のプラグイン名をこちらに入力します。


曖昧な検索では望んだものがでてこないことがほとんどですので

プラグイン名を直接いれましょう。

ここでは「Enhanced Categories」というプラグインを入れてみたいと思います。

検索をすると3の場所にプラグインがでてきますので

そこの「今すぐインストール」をクリックします。


そして最後に4の場所に確認ができてますので「はい」をクリックしましょう。


すると、自動的にプラグインの導入をしてくれるので

あとはそれを「有効化」することでプラグインが使えるようになります。

ここで有効化しなくても、後からでもプラグインメニューから有効化できます。

ファイルをアップロード
しかし、時には検索からプラグインをインストールできない場合があります。

そもそも検索しても出てこない場合とかですね。

そういった場合には

直接配布しているサイトからzipファイルを入手してきます。



「プラグイン」から今度は検索ではなく「アップロード」を選択します。

そちらの「ファイルを選択」から「いますぐインストール」をクリックします。




あとは検索の時と同じです。自動でやってくれますので

インストールが完了したら「有効化」しましょう。

ftpソフトを使ってアップロード
中には検索してもでてこない、ファイルをアップロードしようとしてもできない!

そんなプラグインを利用するときには

FTPサーバーから直接プラグインをインストールします。

FTPの利用方法についてはこちらからご確認ください。
FTPとは何?無料インストールに設定方法と初心者でも簡単な使い方



ここから先は、FTPサーバーが開設できた後の話です。



自分のサイトの名前があるところから中に入ると

「public_html」というフォルダがあります。

そちらをWクリックします。



次に「wp-content」というものがありますので

そちらをWクリックします。



するとそこに「plugins」というフォルダがありますのでそこをWクリックすると

現在導入しているプラグインが全部でてきます。



その「plugins」フォルダの中に左の部分からアップロードをしたり

直接右の「plugins」フォルダの中に

プラグインのファイルをドラックドロップしても大丈夫です。




少し最初の設定が難しいかもしれませんが、

FTPサーバーはとても便利ですので設定していきましょう!

プラグインを有効化する

導入してすぐに有効化しなかった場合結構忘れます(笑)

もしそのときにしていなければ使うときに有効化しておきましょう!

設定が必要なものであれば設定をする

設定が必要かどうかはプラグインによって違います。

ですので詳しい設定方法はプラグインを個別に説明するときにしますが

設定をする場所はWPの左のメニューにある「設定」の中にあるプラグイン名をクリックするか

「プラグイン」の「インストール済みプラグイン」から

各自で設定をしていきましょう!

まとめ

一つ注意しなければならないことがあります。

それは、「プラグイン同士の相性がよくないことがある」ということです。

プラグインは公式だけが作っているわけではなく、

多くのユーザーが自由に作っているものです。

ですから、プラグイン同士の相性がよくなくて動かなくなった!

ということも少なくありません。

ですので、新しいプラグインを導入するときにはバックアップをとったり

2、3個まとめてインストールするのではなく

一つ一つインストールをしていって動作を確認していきましょう。


もしそれでもプラグインが動かない原因がわからないときには

一度プラグインを全て停止しましょう。

そのあとにひとつづつ有効にしていけば、

どのプラグインが悪影響を及ぼしているかわかるはずです。




プラグインはアフィリエイトをする上で無くてはならないものです。

ですので、少し設定が難しいからとやめてしまうのは本当にもったいないです!

いいものがあればどんどん導入していきましょう!

 - プラグイン

  関連記事

TinyMCE Advanced設定方法と使い方、日本語化方法
PAK58_kiokuyorikiroku500
FTPとは何?無料インストールに設定方法と初心者でも簡単な使い方

あとは順番にインストールをしていきましょう。 FFFTP初期設定方法 ではまずF …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です