やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

どこからコピペ?ブログアフィリエイトの記事引用ルールは?

   


記事引用のルールとは?

まずはこちらをお読みください。

著作権侵害しないアフィリエイトブログの動画や画像の引用ルールとは?

こちらに、アフィリエイトで利用する動画や画像

そして他の人の記事の引用ルールについてまとめてあります。



では、こちらのページでは具体的に何をしようかというと

はたしてどこからがコピペとみなされてしまうのか?

ということにスポットライトを当てていきたいと思います。

どこからコピペとみなされるのか?

このコピペ問題に関して

文章全体のうち何%をコピペをすると

ペナルティーになってしまうのかというと


具体的に数値としてはでていません。


ですので、今までペナルティーを受けた人たちの実例から

一体何がダメなのか?という事を予測したいと思います。




例1 話の核をコピペしてしまう


全体のうち10%程度コピペで文章を貼っただけだったとしても

ペナルティーを受けてしまった人もいますし

全体のうち20%を超える部分をコピペをしているにも関わらず

一向にペナルティーを受ける気配がない人もいます。

この2例の差はどこにあったのでしょうか?



この2例の場合

二人の間にあった差は

「コピペ部分をメインとしているかしていないか」


でした。


全体のうち10%のみのコピペをしている人の文章は

その話全体の核をなす部分でした。


新しいドラマに対する批評の部分だったのですが

この、「ドラマに対する批評の部分」を

そっくり他の人の文章を持ってきてしまっていたのです。




一方で全体のうち20%をコピペした人の文章は

その話のサブの部分でした。


同じドラマに対する批評記事だったのですが

こちらの方は、話の前段階である

「あらすじ部分」をコピペしていました。



ドラマの批評というメインの内容に対して

前者は「ドラマに対する批評の部分」

後者は「あらすじ」



前者はコピペ部分は10%程度だったのですが

話の核となる部分を他の人と同じにしてしまったため

話の流れもほとんど同じになってしまっていました。


当然ですよね?

話の終着点が同じなのですから、

そこに至る部分もほとんど似た内容になります。

例え自分の意見を加えたり、文章のリライトをしたとしても

これは文章まるまるコピーしたと見られてもおかしくはありませんね。



後者のドラマの「あらすじ」なのですが

はっきり言ってこの部分は他の人と内容はほとんどかぶってしまいます。


ドラマの内容を要約すると似てしまうのです。

その一方でドラマに対する感想や批評は

各々見方が違います。

むしろ、読者が求めているものがこの部分なのですよね。

ですので

読者が求める部分にオリジナリティーがあれば

他の人と内容が被ることが予測される部分では

ペナルティーになることが少ないのではないかとおもわれます。



今回の例では「ドラマ」についてでしたが

どのジャンルにも言えることだとおもいます。

しかし共通して

話のメインにおいている内容(タイトルから予想されるメイン内容)

の部分をコピペしてしまうと


ペナルティーを受けやすくなってしまうのではないでしょうか。



ですが、いまさらいうことでもありませんが

コピペはいけませんよ?


人と被るような内容でもリライトして

自分の言葉で伝えられるようにしてください。

例2 コピペ部分は少ないのにペナルティーを受けてしまった


2つ目の例ではコピペ部分は5%ほどにも関わらず

ペナルティーを受けたという人の場合です。



この人は取り上げる内容は何でもありの

いわゆる「ごちゃまぜブログ」というものだったのですが

記事の中で5%の内容を毎回他のブログよりコピペしてきました。


最初この話を聞いた時

いつも同じブログからコピペしてたのかな?と思いましたが

どうやら同じブログからコピペしたことは無いということ。


じゃあ記事数が少なかったのかな?と思いましたが

1月で100記事ほど書いているので記事数が問題ではなさそう。


では記事が多すぎるのかな?と思ったのですが

記事が多くてペナルティーを受けたなんて話は聞いたことがないので

違うだろうとおもいます。

でははたして何が原因だったのでしょうか?


実はこの人の場合

記事の内容のほうが問題だったのではないか?とおもっています。



というのも、5%が他のブログのコピペ内容であるのですが

残りの95%もほとんどが「どこかで見たような内容」ばかりだったのです。


例えば行事に関する記事を書くときも

行事の由来を書いて、どんな内容か書いて終わりという

ほとんど自分の意見を入れない客観的な内容ばかりでした。

まぁ言ってしまうと「つまらない研究論文」みたいでした。

おそらくこの「オリジナリティーのほとんどない記事」が

ペナルティーの原因かとおもわれます。



こうやって書くと

「なんだ、そんなの当たり前じゃないか。コピペと関係ないね。」

と思われるかもしれません。


しかし、自分の文章を今一度読み返してみてください。

その後に誰かに読んでもらってください。

どういった感想をもらえるでしょうか?


自分ではとてもよく書けた!とおもっていたのに

相手の反応がいまいちということはありませんか?


そういう場合には、相手が

「なんかどっかで見たことがあるような話だなあ」

そう思っている場合があります。


私が思うにこれは

「広義の意味でのコピペ」

と検索エンジンに見られてしまっているのではないかとおもっています。



自分では他の文章をリライトしたとおもっていても

他の人、検索エンジンからすればほとんどコピペと同じという内容であったり

自分ではよく考えた記事だとおもっても

自分の意見を載せていない客観的な意見であった場合

どこかの誰かの耳障りのいい意見のリライトと見られてしまって

オリジナリティーなし!と評価されてしまうのではないでしょうか。

ですのでこの「広義の意味でのコピペ」にも

気をつけなければならないとおもいます。


例3 コピペのつもりはなかったのに……


最後の例は文章の書き方を間違えてしまったという場合です。

どういうことかといいますと

「引用タグ」の利用の仕方を

間違えてしまったということです。



一番はじめに貼った

著作権侵害しないアフィリエイトブログの動画や画像の引用ルールとは?

こちらにも書いたのですが

検索エンジンに引用であるとことを示すには

引用タグを利用しなければなりません。



色をつけたりして「人の目で見て」引用だとわかったとしても

機械から引用であるということを示さなければなりません。



<blockquote>引用文章</blockquote>

こう書かなければ検索エンジンは引用だと判断してくれないのです。

ですので、これを利用せずにコピペした文章は全て盗用扱いです。


もうひとつの間違いは「引用タグ」を「自分のオリジナルコンテンツ」に使った場合です。

引用タグは多くの場合、文章をとても目立つ感じで装飾してくれるので

知らずに使っている人もいます。

なんか超文章が目立つ!!


こんな感じですね(笑)


しかし、引用タグを使った場合

オリジナルコンテンツも「コピーされたコンテンツ」とみなされます。


上の「なんか超文章が目立つ!!」という私が今考えた文章でも

何処かからのコピーされた文章という扱いになってしまうのです。

ですから文章の中で多用している人は

ほとんど他人のコピペコンテンツとみられているとなりますね・゚・(つД`)・゚・

注意しなければなりません。

まとめ

まずは

コピペは厳禁です!

どんなに文章力が少ないとしても必ずリライトをしましょう!


……という当たり前の前提はさておいて

大事なことは

「コピペを疑われるような行為もペナルティーの対象になりうる」

ということです。


これに関してはとても難しいのですが

他の人の記事の単純なリライトにならないように注意するしかありません。

今までのアフィリエイトでは多くの人が

「文章をリライトすれば大丈夫」

と言ってきました。


しかし近年の検索エンジン、特に「Google」さんは

この単純なリライト作業もコピペと見なしつつあるのではないかと思います。


ですので今後は

この「広義の意味でのコピペ」つまりは

「少し変えただけでコピペになってしまうようなオリジナリティーの少ない記事」

を書かないようにすることが大事ではないかと思います。


皆さんもそう思った経験はないでしょうか?

一度でもブログがペナルティーを受けたという経験がある人は

用心して記事を書いていきましょう!

 - アフィリエイト

  関連記事

Green11_kessai20141123152655500
ブログアクセスを増やすユーザーエクスペリエンス記事を書く方法は?

目次1 ユーザーエクスペリエンスとは?2 ユーザーエクスペリエンスの必要性3 ユ …

A8
A8netの特徴と評判は?複数のサイト登録方法と審査は厳しい?

目次1 A8netってなに?2 特徴と評判は?3 サイトの登録方法は?4 サイト …

N825_ohirunojikan500
アフィリエイト記事は内容と時間のどちらを優先すべき?

目次1 アフィリエイト記事を書く時に優先すべきはどちらか?2 内容と時間の優先順 …

Green27_40420141123162504500
独創性のあるブログ記事とは何?コピペブログが稼げない理由

目次1 コピペブログってなに?2 コピペブログは稼げるってきいたけど?3 なぜコ …

PP_anago500
ロングテールキーワードとは何?探し方と選定方法は?

目次1 ロングテールキーワードとは?2 実はサイトのアクセスのほとんどはロングテ …

26NJ_shinjyukutocyou500
ビッグワードとは何?SEO対策で検索上位表示させる方法は?

目次1 ビッグワードとは?2 ビッグワードによる検索回数3 ビッグワードの落とし …

Amazonアソシエイトは審査が厳しい?通らない理由と解決方法

目次1 Amazonアソシエイトとは?2 Amazonアソシエイトの利点は?3 …

PPW_ru-bikkucubetenimotu500
ゲーム特化型アフィリエイトブログで1ヶ月1記事も更新せず5万稼いだお話

目次1 特化型アフィリエイトを実践した記録をお伝えします2 ゲーム特化ブログ実践 …

SHIO75_hitujisan20141223122102500
アフィリエイトブログの直帰率の目安は?高い原因と改善方法は?

目次1 アフィリエイトブログの直帰率はどこで確認できるの?2 直帰率の目安はどん …

GAK92_fusimiinari500
特化型ブログアフィリエイトとは何?専門性の高い記事の書き方

目次1 特化型ブログとは?2 普通のブログとは何が違うの?3 読者をある程度特定 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です