やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

アフィリエイトに必要なGoogleの考えるコンテンツ力とは何?

      2014/12/16


アフィリエイトに必要なコンテンツ力とは?

アフィリエイトで稼ぐためには

コンテンツ力が必要!と声高に言われます。

そっか!コンテンツ力が必要か!

……と、言われましても何のことなのよと思いませんか?

コンテンツ力と言われても抽象的すぎてわからない!

という人のために

Googleの考えるコンテンツ力、つまりは

「良質なコンテンツ」とはなにか考えていきたいと思います。


Googleの考えるコンテンツ力とは?

Googleの考えるコンテンツ力には指標があります。

Webmasterツール 品質に関するガイドライン

こちらが品質に関するガイドラインです。

Googleに評価されるコンテンツになるためには

まさにここに書いてあることを守っていけば

ペナルティーを受けることはまずありません。


こちらの内容はどちらかといえば

スパムとか自動化ツールの使用はだめよ?という内容です。



記事の中身などに関してのガイドラインはこちらです。

Webmasterツール デザインとコンテンツに関するガイドライン

この中でもコンテンツに関して重要な内容である

Webmasterツール デザインとコンテンツに関するガイドラインより

1 ページのリンクを妥当な数に抑えます。

情報が豊富で便利なサイトを作成し、コンテンツをわかりやすく正確に記述します。

ユーザーがあなたのサイトを検索するときに入力する可能性の高いキーワードをサイトに含めるようにします。

重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するときは、画像ではなくテキストを使用します。Google のクローラでは、画像に含まれるテキストは認識されません。


Webmasterツール 品質に関するガイドラインより

十分な付加価値のないアフィリエイト サイト


これらの部分に関して書いていきたいと思います。

リンクの妥当な数について

Googleさんは1ページのリンクを妥当な数に抑えますと書いてあります。

では具体的にどのくらいの数が妥当なのかというと

記事によるとしかいいようがありません。


というのも、例えば様々な説明をするのに

1ページで説明するにはあまりにも量が多いため

リンクを貼って各ページに飛ばすような記事では

必然的にリンクが多くなりますよね?

ですから、1ページに40も50もリンクが貼られていたとしても

全くおかしくはありません。



それどころか、リンクページを作ることによって

サイトが見やすくなるといういい効果もあります。

こちらは内部リンクの例です。


同じような例で外部リンクをたくさん貼るようなページも考えられます。

例えば、おすすめのお店を紹介するページを作りたい場合だとか

◯◯ランキング30選!みたいなページだと

必然的に外部リンクは増えていきますよね?

これらの場合は「必然的に」リンクを貼るので大丈夫であるといえます。



Googleの言う妥当なリンク数とは

「そのページにとって必要だと考えられるリンク数」です。

一時期200も300もリンクを貼るようなページが量産されたことがあり

それの対策だとおもわれます。

ですので、記事を書く上でリンク数は気にしなくても大丈夫です。

手動でリンクを貼っていったちゃんとしたコンテンツで

ペナルティーを受けることはまずありません。

仮にペナルティーを受けた場合でも、Googleに文句をはっきりと言いましょう。

この記事には必要なリンクなんだ!と。

コンテンツについて

ここがコンテンツ力についての核心です。

情報が豊富で便利なサイトを作成し、コンテンツをわかりやすく正確に記述します。


これこそがGoogleの求めるコンテンツ力です。


端的に言うと

情報豊富で便利なわかりやすいサイト!

ということになるのですが、それだとあまりにも抽象的ですので(笑)

ここで注意する点をまとめてみたいと思います。

情報が豊富とは?

情報が豊富というのは

ユーザーが知りたい情報が入っているか?

また、情報量は十分かどうかが焦点となります。


要するに「記事タイトル」に対して内容が合っているかどうか?

記事の中身が「他のライバルたちに比べて」十分であり

オリジナリティーがあるかどうかということです。



記事タイトルに対して内容が合っているかどうかは

これはもう、いう必要もありませんよね。

例えば「からあげの作り方」というタイトルで

中身が「美味しいカレーの食べ方」とかだったら意味がわからないですよね。


大事なことは「記事の中身」のほうです。

これに関してはよく1000文字あれば十分とかいう人もいますが

あまり正確ではありません。

正しくは、それについて書いている人たちと比べて文字数は十分であるか?

これが必要になってきます。


例えば「芸能人の◯◯さん」について記事を書こうと思った時。

有名な芸能人さんについてだと当然ライバルは多いですので

情報量が多くて詳しく書いている人たちも多いです。

Google最初の検索で出てきた1ページにでてくるサイトが

みんな2000文字以上書いているのに

そんなところに1000文字書いたからって意味はありません。


他の人よりもいい評価を受けようと思ったら

他のどのサイトにも書かれていないような内容で勝負するか

文字数を他サイトよりも多く書くしかないのです。


これが「情報が豊富なサイト」という評価を受けることにつながります。

しかし、なかなか他サイトに書かれていないような内容で勝負するのは難しいので

皆さんキーワードをずらして、人があまり書いていない内容を書こうとするのですが。

自分にしか書けないような記事ならば他のどの大手サイトにも負けません。

便利なサイト、わかりやすいコンテンツとは?

便利なサイト、わかりやすいコンテンツとは

サイトを利用する上で便利であるということ

そのサイトを利用する上でなにか便利なことを感じられるということ


この2点が考えられます。

サイトを利用する上で便利というのは

カテゴリー分けがされていたり、人気の記事にすぐにアクセスできるようになっていたり

内部リンクによってサイトの中をくまなく回れたりと便利な機能があることです。

これに関しては検索エンジンのためによりは

サイトを閲覧してくれるユーザーのためにしておくべきことですね。

いくらいいことが書いてあっても、そこに辿り着けなければ誰も読んでくれません。


サイトを利用する上で便利なことを感じられるサイトというのは

例えば何かのまとめブログとかですね。

わざわざいろいろ調べなくても情報がまとめてあるというのは

ただそれだけで便利なサイトであると言えます。

上手くまとめるには、わかりやすいコンテンツが求められるということになります。




便利なサイトづくりはこれからもっと重要になることでしょう。

人にとって使いやすい、つまりは自分が実際に使ってみて便利だな~と思えるような

サイトづくりを心がけていきましょう!


検索するときに入力する可能性の高いキーワードを含めるとは?


ユーザーがあなたのサイトを検索するときに入力する可能性の高いキーワードをサイトに含めるようにします。

これはもうズバリ「記事タイトルに含まれるキーワード」のことです。

一応ニュアンスとしては記事のどこかにキーワードを入れておけばいい

みたいに読めなくもないのですが

そのキーワードの中にも優先順位を設けており

数が多かったり、タイトルの左のほうにあったりすることで

どのキーワードに重点を置いているかをはっきりさせることができます。



検索されなければ誰にもみてもらうことは出来ません。

どんなに内容を詳しく書いたとしても、

キーワードを入れなければ検索エンジンにはわかりません。

例えば「チョコレート」について書くとき

「甘くて美味しいカカオからできた例の黒いやつ!」とか書いても

「チョコレート」という言葉が入っていない限り

「チョコレート」で検索を書けても結果にでないのです。


重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するときは、画像ではなくテキストを使用するとは?


もうこれも説明の中に書いてある通りです。

Google のクローラでは、画像に含まれるテキストは認識されません。

要するに「チョコレート」の画像を載せて

画像の中に「チョコレート」と書いたところで

チョコレートで検索されることはほぼ無いのです。

注意してください。

十分な付加価値のないアフィリエイト サイトとは?


多くのアフィリエイトサイトのペナルティー原因です。

付加価値のないアフィリエイトサイトとは

独自コンテンツのほとんどないサイトです。



コピペブログではないんだけれども

ほとんどが他サイトのリライトばかりで

ほとんどコピペブログ!


というサイトがこの十分な付加価値のないアフィリエイトサイトになります。


何度やっても途中でGoogleからペナルティーがでてしまう!

そんなときには、自分のサイトの付加価値はなにか考えてみましょう。

思いつからなければ、それは自分でも書けていないということ。

しっかりと付加価値をつけていきましょう!


まとめ

ここで言うGoogleさんのペナルティーとは

検索エンジンにひっかからないようにされてしまうことです。

こうなってしまっては、アフィリエイトで稼ぐことは

非常に難しくなってしまいます。

ですので、はじめにルールをよく知ってから

アフィリエイトに挑みましょう!


その中でも「コンテンツ」は

Googleにとってメインであることは間違いありません。

また、それだけではなく

人にとって、私たちにとってもコンテンツはとても重要なものです。

というか、いい情報を知りたいがために検索をかけるんですよね!



コンテンツ力を高めていい記事を、いいサイトを作れるように

頑張っていきましょう!

 - アフィリエイト

  関連記事

NKJ56_youshotosankirasu500
YouTube動画をブログに埋め込む方法と著作権侵害動画への注意

目次1 Youtube動画をブログに貼る方法とは?2 サイズを変更するのがめんど …

PAK86_atamawokakaerudansei20131223500
アフィリエイトは時間がかかる?稼ぐために一日何時間やればいい?

目次1 アフィリエイトで10万円稼ぐには?2 一日30分の作業で収入は得られる? …

Green27_40420141123162504500
独創性のあるブログ記事とは何?コピペブログが稼げない理由

目次1 コピペブログってなに?2 コピペブログは稼げるってきいたけど?3 なぜコ …

OZPA87_megaitaindesu20130707500
アフィリエイト記事に1時間以上かかる原因と書く速度上げる6対策

目次1 アフィリエイト記事に何時間かかってますか?2 記事を書くのが遅くなる原因 …

ELF85_shiroiosaraichigo500
CTRとは何?Adsenseのクリック率を上げる3つの注意点とは?

目次1 CTRとはそもそもなに?2 CTRを上げる効果的な3つの方法とは?2.1 …

PAK39_toumeinadice500
記事タイトルの変更はSEO的に大丈夫?インデックス後の影響とは?

目次1 記事タイトルの変更について2 なぜ変更したいかを考える3 記事タイトルの …

A8
A8netの特徴と評判は?複数のサイト登録方法と審査は厳しい?

目次1 A8netってなに?2 特徴と評判は?3 サイトの登録方法は?4 サイト …

C824_chokoboxhana2500
Adsenseとアフィリエイトをブログで併用する方法とメリット

目次1 Adsenseとアフィリエイトを併用とは?2 併用のデメリット3 それで …

AdSenseとASPの違いとは何?稼ぐ方法とメリットデメリット

目次1 ブログから収入を得る代表的な2つの方法2 Adsenseとはなに?2.1 …

Green25_uriage20141123154335500
アフィリエイト作業時間効率を上げる時間分析のやり方と管理方法は?

目次1 時間は平等である2 自分の時間を分析する3 一日の予定を見なおしてみよう …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です