やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

ブログアフィリエイトで稼ぐコンテンツ力のある記事の書き方とは?

   


コンテンツ力のある記事とは?

まずはコンテンツ力のある記事ってなんのことかご説明します。

アフィリエイトに必要なGoogleの考えるコンテンツ力とは何?

こちらのページにGoogleの考えるコンテンツ力についての

私の考えが書いてあります。



それらを踏まえた上で今回は

「コンテンツ力のある記事」というものを

具体的に示していこうと思います。


ブログアフィリエイトで稼ぐには?

ブログアフィリエイトで稼ぐためには

クリック報酬型でも成果報酬型でもどちらにせよ

まずは「多数のアクセス」が必要になります。

ここでは閲覧数に対する広告のクリック率を

アフィリエイトブログの中で一般的な1%と考えています。


さて、クリック率1%でクリック単価20円の広告で

月に10万円を達成しようとおもったら

30日と考えて、1日3333円

ということは1日に167回広告をクリックしてもらわなければなりません。

つまりクリック率1%ならば毎日の閲覧数(PV)が16700必要ですね。


16700?! Σ(゚д゚|||)ガーン

もちろんこれだけのアクセスを純粋な検索エンジンからの流入だけで

手に入れることが出来るのでしたらなにもいうことはありません!

しかし、なかなかそうはいかないもの……。


ここで重要になるのがコンテンツ力のある記事と

Googleの考える、コンテンツ力のあるサイトなのです!

PVを伸ばすためにできることとは?


PVを伸ばすためには、記事をたくさん書いて

閲覧数を伸ばすことがなによりも重要です。


しかし、いいどんなにいい記事を書いたとしても

1人が1記事を見て帰ってしまう状態では

とてもじゃありませんが16700なんて数には到達できません。



逆にその状態で16700以上だという人は

これから話す内容を一度見なおしてもらえると

PVは簡単に2倍、3倍になっていくでしょう。

内部リンクを貼ってサイトの循環効率をあげる


ではまず

記事に内部リンクはしっかり貼ってあるでしょうか?

内部リンクというのはこのページの上のほうにあるように

アフィリエイトに必要なGoogleの考えるコンテンツ力とは何?

こんな感じで自分のサイトの中にリンクを貼る行為のことです。


これによって「ブログアフィリエイトで稼ぐコンテンツ力のある記事の書き方とは?」

というタイトルにつられてきた人にも

「アフィリエイトに必要なGoogleの考えるコンテンツ力とは何?」

という記事を一緒に見てもらえる可能性が増えました!


ようするに内部リンクとはサイトの案内表示です。

他にも一番したにあるような

「この記事の関連記事」であったり

サイドバーにあるような「人気記事」であったりと

いろいろなところにある

このサイトの別のページをみてもらうための仕組みが内部リンクなのです。


せっかく縁があってこちらのページに来てもらったのですから

他のページも見ていかれませんか?ということですね!



近頃Googleさんは内部リンクの貼られているサイトのほうが

外部からリンクを貼られているサイトよりも評価が高くなってきています。


閲覧者のサイト滞在時間が増えることによって

「このサイトは、閲覧者にとって有益な情報が書かれているんだ!」

評価されるようになったのですね。


ですから、閲覧者からも検索エンジンからも評価が上がりやすい

内部リンクは必ず利用するようにしましょう。

コンテンツジャンルを絞る

いろいろなジャンルを扱うのがいいという人もいますが

私はブログのコンテンツジャンルは絞るべきだと考えています。

たとえば芸能ジャンルならば芸能ネタを多く扱う。

政治のジャンルならば政治ネタを

アニメのジャンルならばアニメに関連したネタをと

ジャンルをある程度決めたブログを作りましょう。


それには2つの理由があります。

Googleさんが推奨している

まず1つ目の理由が

単純にGoogleが推奨しているからです。


Googleさんは専門性の高いサイトを高く評価する傾向にあります。

高く評価するというのは、ずばり同じキーワードを使っていても

上位表示されやすくなるということなのです。

これはぜひに恩恵にあずかりたいところですが

「専門性の高い」ということはどういうことでしょうか?


これは、簡単にいってしまうと

「特定のジャンル、または特定のキーワードを頻繁に扱うサイト」

が、専門性の高いサイトと評価されるようになります。


例えば「2014年 選挙」というキーワードを入れたタイトルの記事がたくさんある場合

「2014年の選挙で当選させたい自民党候補者一覧」とか

「2014年の選挙で自民党圧勝した本当の理由とは?」

このようなタイトルをつけた記事がたくさんあれば

それは「2014年の選挙」について詳しい専門性の高いブログと評価され

普段から政治や選挙についての記事が多ければ

これは「政治」や「選挙」について専門性の高いサイトだと評価されます。


このようにジャンルを絞ることによって

検索エンジン(Google)から評価されやすくなるのです。

ターゲットを絞りやすい

2つ目の理由が

「読者のターゲットを絞りやすい」


ということです。

実はひとつめの理由よりもこちらの理由のほうが重要です。

なぜなら、普段から自分のサイトを見ている人が

どういう人たちかわかるようになるからなのです。


芸能ニュースばかりを取り扱うところの読者は

芸能に興味があるからサイトに来てくれるわけですよね?


アニメネタばかり扱っているところの読者は

当然アニメ好き!という人が多いです。



ではターゲットを絞るとなにがいいのでしょうか?

ひとつは、「反応の得やすい記事を書くことができる」ということです。

芸能に興味がある人が来るサイトであれば

芸能ニュースが一番反応は大きいですよね?

逆にそういうサイトで政治ネタの記事を書いてもあまりうまくいきません。

初めてきた人がその政治ネタのページを見てくれたとしても

他の政治に関する記事は少ないため

すぐにほかのサイトに行ってしまいます。


芸能に関しての記事をずっと書いていると

自然と芸能に興味がある人が集まります。

アニメでも政治でも同じことで

特定のジャンルに特化したサイトは

同じ属性をもった読者が集まりやすいのです。


ということは、そのジャンルに興味がありそうなネタで記事を書けば

自然と大きなアクセスを得やすいということになりますよね。

また、いつも同じジャンルを書いていれば

そのジャンルの記事を読みたい人が

リピーターになってくれる確率も格段にあがります。



もうひとつは

「何かを売ろうと思った時に収益を上げやすい」ということです。

何か物を売ろうと思った時に大事なことはマーケティングなのですが

特定のジャンルに絞ったサイト運営をしていると

客層の特定が簡単になるのです。


芸能をテーマにしているサイトならば

かっこいい俳優さんなら若い女性をターゲットにしたり

かわいい女性ならば若い男性をターゲットにしたりと

ある程度、ネタに対する客層を絞ることができます。

この時点で、ターゲットにするのが

「芸能に興味がある若い男性」

「芸能に興味がある若い女性」

となって、アフィリエイトリンクを貼る商品もある程度しぼれますよね。

また、商品を買ってくれた人は

似たような商品があったとき、またサイトを利用してくれる可能性があります。

ですので、マーケティングの面でも

ジャンルを絞ることは非常に効果的なのです。


中期、長期間検索が期待できるネタで勝負!


短期間での検索が見込まれるネタ

例えば台風情報や渋滞情報ですね。

それらは短期間で大きなアクセスを呼ぶことが出来ます。

ところが、それらのネタは時期が過ぎると

一気にアクセスがなくなってしまいます。


2014年に2013年の渋滞情報を見てもしょうがないですからね。

そうなると、ほとんどアクセスを集めることができない

いわばお荷物記事になってしまいます。


そういったお荷物記事を増やさないためには

中期、長期でアクセスが見込めるようなネタで勝負します。

例えば毎年検索がされるような「年中行事」や

なにかドラマなどに起用されると検索のあがる「役者さん」とかですね。

こういったことを記事にしていくとアクセスを増やしやすいです。


しかし、短期のネタを中期長期にすることもできます。

それは、着眼点を変えることです。

例えば新しいドラマが始まった時に

「2014年ドラマ◯◯」

のように、ドラマ名をタイトルにして記事を書くと

そのドラマが終了したときにはアクセスが激減します。

ところが「2014年ドラマ◯◯に出演している◯◯さん」

という人にスポットライトを当てた記事を書くと

次にその人が別のドラマに起用された時にもアクセスを集めることが出来ます。


ほかには「2014年7月台風◯◯号」とタイトルに入れると

その時期にしかアクセスは望めませんが

「7月の台風傾向」など

特定の台風ではなく、特定の時期にくる台風みたいな記事にすれば

その月に台風が来るごとに検索されるようになりますよね。



読んだ人の「欲」を揺さぶれる内容か?


読んだ人の欲を揺さぶれる内容にしましょう。

これはどういうことかというと

例えば「知らなかったことを知りたい!」という欲求

誰かにこの記事を教えたい!という欲求

これを読んで本当に良かったという感情的な欲求

これを買いたい!という欲求など


私たちの行動の多くは「欲求」が生まれたことによって

引き起こされる行動です。


ですから、これらの欲求を満たせるかどうかを考えて記事を書くと

読者からの反応がいいでしょう。


これに関しては、いろいろ試してみましょう!

いろいろな記事を書いてみて

サイトに来ている読者さんが何を求めているかを確認します。

自分のサイトに来ている人がどんなものを求めているかは

実際に反響がよかった記事が教えてくれますので

アクセスがたくさんあった記事や

コメントがたくさんもらえた記事

はてブやリツイートをたくさんされた記事などは

必ず覚えて記録しておきましょう!


次に同じようなネタが登場した時に必ず力になるはずです。

まとめ

コンテンツ力のある記事を書くのは結構たいへんです。

最初からなにもかもうまくいくことはまずありません。

一生懸命書いて、時間もたくさんかけたのにほとんど反応がなかったり

一方で30分くらいで書いた記事が爆発的なアクセスを生み出したり

そんなことは日常茶飯事です(笑)


ですが、反響が薄かったときには

必ず誰かに読んでもらって意見を聞きましょう。

自分ではものすごくいいこと書いたつもりだったのに

いざ人にきいてみると

「言っていることがめちゃくちゃでよくわからなかった」

だとか

「もう少し詳しく書いてくれないとなにがなにやらさっぱり」

と言われることは日常です。


一生懸命書いても書いても反応がない

私には才能がないんだ

と、思う前に誰かに聞いて意見を必ず求めてみてくださいね!

 - アフィリエイト

  関連記事

PAK95_shibuyaskoomori20141018113759500
計画を立てる時間がもったいない!すぐに実行するべき!

目次1 計画を立てる時間がもったいない?2 なぜすぐに実行しないのか?3 計画を …

PAK42_bingocard1278500
ブログアフィリエイトで無断転載はOK?罰則とコピペ防止方法は?

目次1 ブログアフィリエイトで無断転載は大丈夫なの?2 でも2chまとめとか無断 …

PAK85_shirukuno20141206160241500
ブログタイトルの文字数は何?SEOに最適な検索されやすいつけ方とは

目次1 ブログの記事タイトルの重要性は?2 ブログタイトルの文字数は何文字?2. …

MIYAKO96_aoiumi20140802500
無料で使える著作権フリー画像の探し方と映像の引用方法

目次1 著作権フリーの便利なサイト1.1 ぱくたそ1.2 .f .foto pr …

Green27_40420141123162504500
独創性のあるブログ記事とは何?コピペブログが稼げない理由

目次1 コピペブログってなに?2 コピペブログは稼げるってきいたけど?3 なぜコ …

Green11_kessai20141123152655500
ブログアクセスを増やすユーザーエクスペリエンス記事を書く方法は?

目次1 ユーザーエクスペリエンスとは?2 ユーザーエクスペリエンスの必要性3 ユ …

PAK85_garakebb20141025171133500
どこからコピペ?ブログアフィリエイトの記事引用ルールは?

目次1 記事引用のルールとは?2 どこからコピペとみなされるのか?2.1 例1  …

PAK85_pinktecyoutohusen500
Google AdSenseとは?厳しい審査も通過するブログの作り方

目次1 Google Adsenseとは?1.1 検索連動型広告とは1.2 コン …

クリック率をあげる効果的なアフィリエイト広告の種類と貼り方は?

目次1 アフィリエイト収入を上げるには?2 クリック率をあげるには?2.1 広告 …

PAK33_eibunichiretuninatte500
著作権侵害しないアフィリエイトブログの動画や画像の引用ルールとは?

目次1 著作権について2 著作権の基本事項2.1 私的使用のための複製3 アフィ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です