やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

ゲーム特化型アフィリエイトブログで1ヶ月1記事も更新せず5万稼いだお話

   


特化型アフィリエイトを実践した記録をお伝えします

まず初めに断っておきたいことがあります。

私が今からお話するのは決してラクに稼ぐ方法ではないですし、

今すぐ私と同じように月5万円を安定して稼げるわけでもありません。



しかし、時間を掛けて準備すれば

今の私と同じように完全放置で稼ぐことができますし、

極めて再現性の高い方法だと思っています。


2、3ヶ月の集中的な記事更新で私が6月から始めて

3ヶ月ほどで月に5万以上稼いだ実際の記録を書き記していきます。

ゲーム特化ブログ実践レポート

ゲームブログをはじめようとした理由


私がゲームブログをはじめようと思ったのは6月のはじめ。


これ以前にもサイトを2つ運営していたのですが、

2ヶ月間の間にそれら2つのサイトが相次いてペナルティーを受けてしまっており、

私は心身ともにボロボロの状態でした。


芸能ネタでもトレンドネタでもペナルティーを受けちゃった……。

もう正直やめようかなあと思っていたのですが

次が最後だとおもって、自分の好きなことを

ブログに書いてみようと思いはじめました。




実は私は全くといっていいほど芸能に興味がなくて

正直な話テレビもほとんど見ていません。


あとから考えてみると当たり前かもしれないんですが

興味がない人が書いている内容ってなんとなくわかりませんか?


あ~この人本当はこのジャンルに対して興味ないんだろうなあって

自分が好きなジャンルだと特に気付きますよね(^_^;)


アフィリエイトを始める前に聞いた

今始めるなら芸能のジャンルが絶対におすすめ!

かなり儲けることができるぞ!


という話だけで飛びついた私が嫌々書いたブログなのですから

アクセスが伸びないのも、平凡な内容でペナルティーを受けるのも

当たり前のことだったのですが


当時失敗ばかりの私には気づけませんでした。

なんでこんなに一生懸命書いているのに誰もみてくれないんだろう!って。



まぁそんな状態だったので

どうせ失敗するなら楽しく書けたほうがいいや!って思ったんです。

実際、芸能トレンドブログを更新している時は苦痛で仕方がありませんでした。

なんで私はこんな特に興味もない俳優たちについて書かなくちゃいけないんだ?

何度おもったかわかりません(;´Д`)



私がブログアフィリエイト最後の挑戦として選んだのが

「妖怪ウォッチ」でした。


当時からじわじわと人気を呼んでおり

7月半ばには新作の「妖怪ウォッチ2」がでるタイミングでしたので

これはちょうどいいタイミングかなとおもって選んだのです。


無料ブログを選ばなかった理由


私はブログを書くツールにワードプレスブログを選びました。

独自ドメインでブログを始めることにしました。

普通こういったゲーム系のブログを書くときには

アクセスを集めやすくてなおかつ拡散されやすい

So-netブログなどの無料ブログを利用することが多いです。


しかし、私は2つの理由から無料ブログを使うのをやめました。

ひとつは妖怪ウォッチ2が発売されるまで1ヶ月ほどあったこと。

ですからWPブログを利用しても

十分にインデックス速度は保証されると考えました。

もうひとつは「2chまとめ」に勝てる気がしなかったためです。

ゲームの速報記事に関して言うと

2ch攻略スレ以上の早さはとても難しいです。

そのうえ私は平日仕事の身ですので

どう考えても彼らよりもゲームができる時間は少ない・゚・(つД`)・゚・

ですので早さで劣ると上位表示しづらい無料ブログよりも

多少遅くとも後から挽回できるWPを利用しようと決めました。

全力で走り抜けた6月のお話



6月最初の2週
二つのブログ失敗の経験から

私はまず、最初の1か月はほとんどアクセスがないことを前提に行動していました。


特に最初の2週間なんかは

そもそも検索エンジンにインデックスされない

されても4、5日遅れるのは当たり前という世界ですので


極々まれに訪れてくれる人のために内部リンクで

サイト内をまわってもらえるような仕組みと

インデックスを早くするために記事を量産することに全力を注ぎました。


具体的にいうと、最初の2週間で150記事を量産しました。


数だけきくとすごいように聞こえますが

その実態は、ただただキャラクターのデータを載せただけの

1ページ300文字いくかいかないかのページ群です。




こちらが6月初めの2週のデータです。

もちろん読者が求める必要最小限のデータは載せてあったのですが

正直なところ、記事数を増やして検索エンジンから

サイトのインデックスを早めるだけの効果しかありませんでした。




6月3週目

3週間目に入ったころから

記事を更新した翌日か二日後くらいに検索エンジンに載るようになりました。

そこで、このころからトレンドネタに注目して記事を書き始めました。



こちらが6月3週目のデータです。

「妖怪ウォッチ2」の情報が小出しになっている状態で

しかもそこまでまだ注目もされていない段階でしたので

そこそこのアクセスを集められるようにはなりました。


しかし、3週目に追加した記事も

ほとんどは検索エンジンの

2ページ目~3ページ目あたりをうろうろする状態です。



まだこのころは、どんなキーワードを使ってタイトルを決めれば

サイトに人が集まるのかさっぱりわからない状態でした。


ですのでほとんど記事更新数だけが拠り所の手探り状態です(ノД`)・゜・。

6月4週目

4週目に入ると妖怪ウォッチ2の発売まで1か月を切ったということで

少しづつアクセスが伸びるようになってきました。

ですので、妖怪ウォッチ2の新情報などをどんどん記事にしていきました。

そう、この時点では「ゲームの攻略記事」がメインのブログだったのです。



こちらが6月4週目のデータです。

平均して190PVくらいで安定していました。



ご覧のとおり収益も微々たるものです。

期待に胸膨らませた7月のお話



7月10日に発売する「妖怪ウォッチ2」の記事を

最初の週はがんがん更新していきました。


日々新しい情報が発売元のレベルファイブや

コロコロコミックなどの雑誌から発表されるため

ネタに困ることはありませんでした。

そのかわり、情報源が少ないため情報がでたらいち早く記事にするように心がけていました。

7月2週目 発売日7月10日にアクセス爆発

2週目の妖怪ウォッチ2が発売されたころから

爆発的に記事のアクセスが増えていきました。



ご覧のとおり発売日を境にして一気にPVが上がりました。

というのも、自分自身がゲームをしていたため

気づいた点や疑問に思った箇所などをどんどん記事にしていました。

妖怪ウォッチ2のメインプレイヤー層は小学生ですので

いい大人である私のクリアスピードとは比べ物になりません。

そのため、子供たちが知りたい情報を検索しだすころには

既に記事が出来ているというかなり理想的な状態にすることができました。


このころは1記事500文字以上を目標に書いていました。

というのも、攻略系の記事は大体書くべきことが決まっており

ほかのライバルサイトの多くが

1ページ500文字もいっていないページばかりだったので

それ以上書けば苦労せずに検索1ページ目に記事を載せることができました。


アクセスも一気に増え

毎日5000PV以上という状態が続きました。



もちろん収益も伸び、この月は38000円という収益を得ることができました。

この時は初めて10000円をこえる収益がでてうれしかったので

この異常に気づくことができていませんでした。

異変に気づいてしまった8月のお話



メインターゲットにしていた小学生が夏休みということもあって

アクセスが非常に高い水準で安定してきました。


でも、流石の私もこの時点で

ちょっとおかしいなと思うことがありました。



どれだけ記事を更新しても、

アクセスが増えているのに収益がたいして変わらないんです。




そう、自分がアフィリエイトのために

記事を書いているんだとようやく思い出しました。


ゲームが楽しかったので気にならなかったのです(笑)


しかし、改めて収益に着目すると

CTRとRPMが低いなと気づきました。

CTRとは、クリック率のことで

ページに来た人がどれくらい広告を見てくれているかの割合です。

RPMとは、広告単価のことで1000ページに対する収益になります。



ここで平均的なアフィリエイトサイトのCTRが約1%です。

RPMはものによるのでなんとも言えないですが

大体300円程度になるという感じです。



やだ……私のサイト単価安すぎ。



これではどんなに頑張ったところで

収益が伸び悩むのも当然だとおもったのです。


しかし、この時の私には原因がわかりませんでした。

単価が安くなる原因がわからない以上

サイトの閲覧数を増やすしかありません。


薄利多売をモットーに

攻略に役立つ記事を書いていきました。

とはいえ、どのページも500文字は超えていましたが

1000文字いかない程度の

本当にただの攻略情報サイトでした。

バブル弾けた9月のお話



9月に入るとアクセスが激減しました。

小学生夏休みバブルが弾けた瞬間です。


私のサイトにのみ訪れた

「血の月曜日」「リーマン・ショック」に絶望していました。



このころにアクセスも増えてきたんだから売れるだろうと

「もしもアフィリエイト」を利用して

妖怪ウォッチ関連グッズをサイト上で紹介していました。

しかし、一向に売れる気配はありませんでした。



9月の収入が600円程度という有り様です・゚・(つД`)・゚・


そうなるとメイン収益である

Adsenseを強化するしかなかったのですが

夏休みバブルが弾けた今

サイトのPVを爆発的に増やすことは望めません。


そうなると必然的にCTR、RPMを上げるしかありません。

私は涙ながらに再び彼らに挑むことにしたのです。

9月2週目にCTR改善に挑んだ



私は6月、7月、8月、9月のデータを見比べて

何がどう違うか研究しました。


まず考えたのがCTRについてです。

どうしてこんなにもクリックされないんだ?

そうおもって原因を探していたのですが

広告の配置も他と違う点は無いし

愛する「Stinger3」が原因だとは到底考えられません。


何かデザインが悪いのだろうかとおもって

同業サイトを回ってみたのですが

特におかしな点はなく。


あれやこれやと考えていたのですが

これといった原因が見つかりませんでした。



収益が減少した原因

しかし、ある時CTR低下の原因をじっと眺めていたら

場合によっては、無効な操作が原因で CTR が低下することがあります。このため、無効な操作を防止するためのベスト プラクティスを実践するようにしてください。また、パフォーマンス レポートからクリック数や収益が削除される理由もご確認ください。

この部分が妙に気になったのです。

もしや、無効な操作が原因でCTRが低下しているのか……?

これがいわゆる「スマートプライシング」というものですね。


そう思った時にようやく原因が見えてきました。

そうです、このサイトに来るメインターゲットは小学生。

自由になるお金はあまりないでしょうし

まして相手はゲーム攻略がしたくてサイトに来た子たち。

あぁ、そうだよね。

知りたいことを知ったらすぐゲームに戻るよね。


広告なんて気になってクリックはしても

すぐ消しちゃうよね。




そうおもった時にはじめてアフィリエイトをするにあたっての

メインターゲットを間違えていたことに気づきました。

この月から「小学生の親」をターゲットにする記事に切り替えていきました。


そうなると今までのような攻略情報のみの

薄い内容の記事では当然相手にもされません。

1000文字以上は当たり前のサイトに生まれ変わりました。

そうなるとRPMも自然と増えていきました。



RPMは記事の内容が薄ければ薄いほど下がるものだと気づきました。

これは、どれだけ内部リンクを貼っても同じことでした。

1ページの内容をわかりやすく分割したページを作って

リンクを飛ばしていたのですが

1ページ500文字程度でしたので

分割すればするほどRPMは下がっていきました。


ということは記事の内容をもっと詳しく書いていけばいいはずなので

記事の内容をより詳しくして書いていたのですが


多少増えたくらいで、ほとんど違いが見られないまま10月を迎えました。

10月以降のお話



10月になって1500文字程度の記事を増やしていけていたのですが

RPMが増えないことに悩んでいたところ

「過去記事が原因となる収益の低下」という話を見つけました。



そこで私はようやく思い出しました。

6月に量産した、今はほとんど誰にも見られることのない

文字数300程度で内部リンク貼りまくりの記事の存在を!


そうか、こいつらがサイトの平均点を下げていたわけだな!



そこで私は過去の記事を一掃することにしました。

アクセスの集めることができないゴミは処分です!

それと同時に10月の半ばで記事の更新をストップしました。

他のことで忙しくなったことと、

サイトを放置するとどうなるか見たかったのが理由です。

どうなったでしょうか?


10月にサイト更新をやめてからのアクセスと収益



こちらがその結果です。





10月、11月の収益を見てください!

アクセスは多少減ったもののRPMは上昇し

収益も一定のままです。


それが12月現在も同じペースで続いています。

アクセスを集めることができている要因



こちらが今現在に至るまでのデータです。


ゲーム系の攻略記事は一度情報が広まってしまうと

再びアクセスが伸びるということはまずありません。



そこで私は商品の入荷情報などで

大人をターゲットにしたアクセスを狙いました。

各地区のおもちゃ屋さん一覧等を作って

アクセスが集中するような流れを作りました。

その記事が現在も機能してくれています。


また、無料ブログの場合は記事更新をやめると

一気にアクセスが減るのですが

WPならばその心配もありません。




実践の経験から

私はゲーム系サイトを運営する場合

タイトルの選定とターゲット選定が重要だと考えます。

タイトルは

続編がでることが予測されるゲーム

グッズ展開がされるだろうゲーム

有名な会社がリリースしたゲーム


ターゲットは

広告を見てくれるだろう人たちです。

これらはスマホのゲームでも同じことです。


それさえ出来ていれば

あとはターゲットが興味を持つような記事。

あなただったら何を知りたいかを考えて

ブログアフィリエイトで稼ぐコンテンツ力のある記事の書き方とは?

これらを参考に記事を書いていけばアクセスは伸びます!

まとめ

いかがでしたか?

少しでもためになったと思っていただけたのでしたら

シェアしてくださると嬉しいです!



また、何かありましたらメールでもいただければ

お力になれることがあるかとおもいますので

お気軽にご連絡ください!

 - アフィリエイト

  関連記事

AL205_white2320140830183644500
アフィリエイトに必要な客観的な視点と主観的な意見とは?

目次1 アフィリエイトに必要な2つの視点2 アフィリエイトに必要な客観的な視点3 …

PAK85_garakebb20141025171133500
どこからコピペ?ブログアフィリエイトの記事引用ルールは?

目次1 記事引用のルールとは?2 どこからコピペとみなされるのか?2.1 例1  …

PAK88_tetuyaakenosyain20141123141151500
2015年アフィリエイトではもう稼げない?副業で稼ぐのは無理?

目次1 2015年アフィリエイトではもう稼げない?2 アフィリエイトが稼げなくな …

googleadsense
Adsense広告表示許可サイト設定の方法と必要な理由

まずはGoogleアカウントにいき、歯車のマークをクリックします。 その後に設定 …

N825_ohirunojikan500
アフィリエイト記事は内容と時間のどちらを優先すべき?

目次1 アフィリエイト記事を書く時に優先すべきはどちらか?2 内容と時間の優先順 …

NKJ56_youshotosankirasu500
YouTube動画をブログに埋め込む方法と著作権侵害動画への注意

目次1 Youtube動画をブログに貼る方法とは?2 サイズを変更するのがめんど …

SHIO75_hitujisan20141223122102500
アフィリエイトブログの直帰率の目安は?高い原因と改善方法は?

目次1 アフィリエイトブログの直帰率はどこで確認できるの?2 直帰率の目安はどん …

AL202syazai120140830165537500
著作権トラブル!著作権侵害のメールで誠意ある謝り方を例文で紹介

目次1 無断転載や著作権侵害に関するトラブルが身近なものに2 著作権侵害はいつ当 …

PAK85_shirukuno20141206160241500
ブログタイトルの文字数は何?SEOに最適な検索されやすいつけ方とは

目次1 ブログの記事タイトルの重要性は?2 ブログタイトルの文字数は何文字?2. …

Amazonアソシエイトは審査が厳しい?通らない理由と解決方法

目次1 Amazonアソシエイトとは?2 Amazonアソシエイトの利点は?3 …

Comment

  1. てる より:

    どうもはじめまして、てると申します。
    自分もネットで生計を立てるのが夢でして、それを叶えるためにも
    きつねさんと同じようにトレンドアフィリエイトから挑戦した過去があるのですが
    芸能界やトレンドネタにはまるで興味が持てなく、外注しようにも人も集まらず、結局活動自体もフェードアウトしてしまいました。
    今は器となったサイトだけが残され、夢をかなえるためにも行動しなくてはと思っているのですが、なかなか手を伸ばす気になれません。
    せめて、せめて好きなことでお金を稼げたらと考えている最中、今やりこんでいるあの有名な「Minecraft」なら、ユーザーの数も多いしプレイ日誌やMODなどの追加要素をまとめていけば小ネタにも困らない、PCスペックを向上させるグラボや高性能PCの記事を作れば物販も狙えるかもと、かすかな希望が見えた気がしました。
    ただ、この種のブログは他の人間では記事にできそうもないので外注化も出来ないため、最悪の場合、半端な指示を収益しか生み出せず私生活を支えるに足らないブログの更新に急かされるだけで、かえって生活を圧迫するんじゃないかという不安も感じています。
    自分の趣味を活かしたい、けれどお金もほしい。
    わがままを望んでいるのは承知していますが、このMinecraftが生涯を捧げてブログで取り上げるに値出来るものなのか、きつねさんなりの意見をお聞かせ頂ければ励みになります。

  2. きつね より:

    てるさん、はじめまして!
    返事が大幅に遅れてしまい申し訳ありません!

    まず、結論から言わしていただけますと
    私は「Minecraft」で収入を得ることは十分に可能だと考えます。

    現在のMinecraftの検索ボリュームは月に3000万以上
    「マインクラフト」「マイクラ」でも月に100万アクセス以上されていますので十分に狙っていける分野です。

    ですが、トレンドアフィリエイトと同じように人を集められるかと言えばそうではないと思います。
    というのも「Minecraft」がトレンドネタではないからです。

    トレンドネタは今、正にアクセスが爆発的に集まっているネタを扱いますのでブログの初期段階から大きくアクセスを集めることが可能です。

    しかし、「Minecraft」に関してはそうではありません。
    メディアが取り上げれば確かにトレンド的な扱いが出来ますが、
    既存のファンや、新しく始めようと考える人達のアクセスが殆どであると考えます。

    てるさんはMinecraftがお好きなようですが、ご自身がMinecraftのファンサイトを毎日閲覧しに行く巡回ルートに含めようと思ったとき何を基準にされるでしょうか?

    記事更新頻度、読んでて思わずおぉーっと思ってしまう記事
    SNSで拡散したくなるような記事、プレイスタイルが気に入った人の記事

    いろいろな理由があると思います。
    ですので根気強く記事を更新して少しづつ自分のブログのファンを増やしていく必要があるのです。

    ブログの序盤は殆どアクセスが集まらないと考えていたほうがいいでしょう。
    そのため、アクセスが思うように伸びずダメなんだと諦めてしまいます。

    一ヶ月で早く収入を手に入れたい!と考えるのならば
    私個人としてはおススメ出来ません。

    しかしながら、半年一年かかってもいいから好きなことで収入を得たい!というのでしたらば必ず大成出来る分野であると私は思います!


    長くなってしまいましたが、もしよろしければブログの上にありますお問い合わせメールに直接メールを是非いただけないでしょうか?

    もっと具体的なアドバイスで必ずてるさんの助けになれると思います。
    メールをお待ちしております!

    コメントへの返信が遅れてしまいまして申し訳ありませんでした。

  3. ところ より:

    初めまして。
    こちらの記事を読ませて頂きました。
    私もゲームサイトを運営しているので、とても参考になりました。

    この記事で書かれていた妖怪ウォッチ2のサイトの現在の状況が知りたいです。
    ゲームというのは旬があると思うのですが、
    妖怪ウォッチ2は2014年7月10日発売ということで1年以上も前のゲームです。

    2016年夏に3が出るとのことですが、
    前作のゲームの攻略サイトのアフィというのはこれくらいのタイミングだと、どうなっているのかが気になりました。

    アクセス数や収益、順位などはどう変化しましたか?
    また、そのサイトの定期的な更新はまだ行っていますか?
    ドメインパワーが強くなっていると思いますが、そのサイトで3のも扱っていくご予定ですか?

    旬を過ぎたゲームサイトのアフィ経過ということで、もしかしたら記事のネタにもなるかもしれません。
    応えられる範囲でお教え頂ければ嬉しく思います。

    • きつね より:

      ところさん、はじめまして!

      折角お越しいただきましたので
      可能な限り答えてしまおうと思います!

      サイトの更新ですが、あれ以来全く更新しておりません。

      最終の更新が2014年の10月半ばですので
      一年と3ヵ月ほど無更新になっています。

      アクセスは今現在毎日平均で1000アクセスほどです。
      収益に関しては毎日50円~100円程度稼いでいます。

      旬を外れたゲームといえど
      一年以上放置しても収益が発生しているという結果になりました。


      妖怪ウォッチ3に関してですが
      このサイトで扱う予定はありません。

      というのも、定期的に更新していたブログではないので
      これから新しい記事を書いても過去の記事が
      逆に足を引っ張る結果となるからです。

      もし仮に定期的に記事を書くことを続けていたならば
      3の記事を書くことでさらに強いブログを構築出来ていたでしょう。

      今回の場合においては放置期間が長いため、
      新ブログを立ち上げたほうが望ましいと私は思います。


      ゲームブログは扱い方によって
      収益とアクセスが大きく変わるものだと思います。

      ところさんもゲームサイトを運営されているということですので
      よろしければ是非「お問い合わせ」からメールをください!

      メールを頂ければさらに詳しい意見交換が出来ると思います。

      ここではこの程度の情報しか書けず申し訳ありません。
      コメントを頂けまして、ありがとうございました!

  4. ところ より:

    ご回答いただきありがとうございました。

    1000アクセスというのはPVでしょうか?
    1年経ってもそのPV数はいいサイトをおつくりなんでしょうね。

    あとアドセンスについてお伺いしたいのですが、
    現在私のサイトの一日のPV数が20,000程度あります。
    アドセンスは一日あたり700円程度です。
    これは少ない方なのでしょうか?

    他のサイトの基準表などを見てもなんとなく少ないのではと思うのですが、
    「ゲームサイトは普通のサイトより収益性が落ちる」ということなので、
    実際的な目安がなく、判断に困っています。

    よろしければきつねさんのサイト基準で
    お答え頂けませんでしょうか。
    よろしくお願いします。

    • きつね より:

      確かにゲームサイトは普通のサイトよりもアドセンスのクリック率は落ちます。
      しかし、決して収益性が落ちるわけではないと私は考えます。

      アドセンスとの相性が他よりも悪いといいましょうか?

      しかしながら、アクセスは十分にありますし
      アドセンスとしての収入も悪いものではないと思います。

      ですので、アドセンスとは別の方法でさらなる収益化を目指せば
      もっと収益を伸ばせると思いますよ!

  5. 楠瀬 より:

    初めまして。
    久しぶりに記事を読んで、コメントしたくなったので失礼します。

    読んでいてすごく楽しい記事でした。
    アクセス解析から改善するべき点を探し出す努力と、思考力がすごいと思いました。
    自分も現在アドセンスで収益化をもくろんでいる所です。

    ゲームも好きなので、共感したからコメントした。というのが正しいと思います。

    • きつね より:

      はじめまして楠瀬さん。
      コメントありがとうございます!

      何かありましたらコメントを頂くか、
      メールにお問い合わせ頂ければお力になれると思います。

      アドセンスでの収益化頑張ってください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です