やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

記事を上位表示させる文字数は何文字?SEO対策に多いほうがいい?

   


ブログは何文字書けばいいのか?

よく聞かれる質問にこんなのがあります。

「記事を上位表示させようとおもったら

ブログは何文字書けばいいんでしょうか?」



私も覚えがあります。

アフィリエイトを教えてもらうにあたって

教えてくださる人に真っ先にききました。

「で、とりあえず何文字書けばいいんですか?」


しかし思えばこの質問をみんながする原因はわかる気がするんです。

私たちが文章を本格的に書いた一番最初の記憶って

小学校の読書感想文だったのではないでしょうか?


その時にききませんでしたか?

「先生!読書感想文は何文字書けばいいんですか?」って(笑)


しかし今ならわかります。

アフィリエイトブログを実践するにあたって

これが全く見当外れの質問だったということが。


上位表示させる文字数は何文字なのか?

まず、一つ誤解を解いておきましょう。

「文字数が多ければ多いほどいいというのは間違いです。」


文字数が多ければ多いほど詳しく書いてあるということで

SEO対策上効果があるのでたくさん書いたほうがいい!

という意見をいう人が時々います。


確かに文字数が多ければ詳しいと考えられなくはありません。

しかし、ここにはこんな条件があります。

「無駄な文章を除いて、文字数が多ければいい」


例えば、あなたが何かわからないことがあって調べたとします。

しっかりとSEO対策のされたタイトルを見つけ

おーここなら答えが見つかりそうだと覗いてみました。

するとしっかりと何ページにも渡る文が!

しかし、よくよく読んでいると無駄な話ばかりです。

実際に必要だった情報は最後の5行くらい。

げんなりしてしまいました(´・ω・`)


こんな体験をしたことはありませんか?

私は結構あります……。


確かに文章が多いのはいいことのように見えますが

無駄に多いのいうのは全くの逆効果です。


宴会で乾杯の前にだらだらと話す社員は嫌われますよね?

みんなが立っているのにいつまでも喋る校長先生は嫌われますよね?

そういうことです。

無駄に長い話は嫌われます。

結論を端的に示した上でわかりやすい文章を心がけて

その上で内容の充実をはかりましょう。

端的に結論だけを書くべきなのか?

じゃあ端的に結論だけを書くべきかと言われると

実はそうでもありません。


端的に結論だけを書くことは

人からみてとてもわかりやすくていいことなのですが

機械から見ると「内容不十分」と見られてしまうのです(´;ω;`)


というのも、Googleのサイト評価の基準は

絶対評価ではなく「相対評価」なのです。



絶対評価とはGoogleが基準を決めて

このキーワードならばこれくらいの文章量があれば

いいですよーと決められたものです。


それに対して相対評価とは

「他にそのキーワードを扱うサイトが

自分のサイトと比べてどれくらい充実した内容をしているか?」


で決められます。


例えば「寿司 美味しい おすすめ」

こんな条件のキーワードで

いろいろなサイトが記事を書きますが

その中で順位が決められるということです。

    Aサイト 3000文字
    Bサイト 2000文字
    Cサイト 2000文字

この中で内容が同じくらい詳しく書いてあれば

文字数の多いAサイトが1位になりますね。


ですので、文字数が多いにこしたことはありませんが

それは「内容が訪問者が満足するほどの充実さ」であり

「無駄な部分、必要のない話で無駄に文章量を水増ししていない」

という前提で「文字数が多いほうがいい」ということです。

検索順位を見るとよくわからない順位もあるが?

実際にライバルチェックなどをしてみるとわかると思いますが

この内容でどうしてそんな高い位置にいるの?!という

サイトを見かける事があると思います。


文章だってこのページよりも充実しているし

サイト運営歴だって負けていない!

SEO対策をしっかりしたタイトルなのにどうして?!



まぁ実はそんなこといくらでもあります(笑)

実は(SEO対策されたタイトル+記事内容)は基礎点です。

この基礎点に追加点を加える事で

Googleは上位表示させるサイトを決めています。

他にもキーワード自体にお金を払って上位表示している場合もあります。


その判断基準はGoogleだけにしかわからず公開もされていません。

ですから私たちは経験から判断するしかないのですが

私たちにも対策が可能な

SEOに影響を及ぼしていそうなものをあげていくと

サイトパワーの強いサイトから被リンクを受けている
(最近は影響が少なくなりましたが、それでもまだ顕在です)

内部リンクが充実しており構造化されている

SNSで拡散された記事である

長期運営されたドメイン

タイトルタグがしっかりSEO対策されている
キーワード選定でSEOに強いアフィリエイトタイトルにする方法

記事の内容にキーワードがしっかり使われている
この6つくらいでしょう。


しっかり対策して少しでもサイトの訪問者を

あげられるように頑張りましょう!

まとめ

記事を書く上で文字数がどれくらい必要か

というのは確かに気になります。

しかし、常識的に考えて500文字で説明できることに

3000文字も必要でしょうか?


4000文字くらい書けて説明しないと

十分な内容を話すことが出来ないことを

1500文字くらいで書けるでしょうか?


必要な文字数というものは

扱う内容、ジャンルによって絶対に違うものです。


ですので、最初は書こうと思ったことで

他の人はどれくらいの内容の記事を書いているか見てみましょう。


他の人がどんな視点で書いているかというのは勉強になります。

そして、その上でそれ以上の内容を書けるようにしましょう。

もちろんオリジナルの内容でですよ?


他のサイトのリライトやコピペは絶対にダメです!

 - アフィリエイト

  関連記事

TSU85_suizokukanirukatojyosei500
アナリティクスの離脱率と直帰率の意味と違いは?対策方法は?

目次1 アナリティクスの直帰率とは何?2 離脱率とは?3 離脱率の意味4 離脱率 …

Green11_kessai20141123152655500
ブログアクセスを増やすユーザーエクスペリエンス記事を書く方法は?

目次1 ユーザーエクスペリエンスとは?2 ユーザーエクスペリエンスの必要性3 ユ …

トレンドアフィリエイトで稼げない人が出来ないたった2つのこと

目次1 トレンドアフィリエイトを実際に経験してみて分かること2 トレンドアフィリ …

AdSenseとASPの違いとは何?稼ぐ方法とメリットデメリット

目次1 ブログから収入を得る代表的な2つの方法2 Adsenseとはなに?2.1 …

HIGA62_notepen500
アフィリエイトに必要なGoogleの考えるコンテンツ力とは何?

目次1 アフィリエイトに必要なコンテンツ力とは?2 Googleの考えるコンテン …

C824_chokoboxhana2500
Adsenseとアフィリエイトをブログで併用する方法とメリット

目次1 Adsenseとアフィリエイトを併用とは?2 併用のデメリット3 それで …

AL202syazai120140830165537500
著作権トラブル!著作権侵害のメールで誠意ある謝り方を例文で紹介

目次1 無断転載や著作権侵害に関するトラブルが身近なものに2 著作権侵害はいつ当 …

PAK88_tetuyaakenosyain20141123141151500
2015年アフィリエイトではもう稼げない?副業で稼ぐのは無理?

目次1 2015年アフィリエイトではもう稼げない?2 アフィリエイトが稼げなくな …

PPC_1manensatu4mai500
アフィリエイトにおすすめのネットバンクは何?口座開設方法は?
PAK92_iroenpituset1278500
ブログタイトルを変更するとGoogleに検索SEOで強くなる?

目次1 ブログタイトルの変更は必要なの?2 ブログタイトルの変更はそこまで影響が …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です