やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

アフィリエイト記事に1時間以上かかる原因と書く速度上げる6対策

   


アフィリエイト記事に何時間かかってますか?

以前こんな記事を書きました。

記事を上位表示させる文字数は何文字?SEO対策に多いほうがいい?

こちらは「クオリティー」のお話でした。

今回は「時間」のお話です。


アフィリエイトをするならば

記事1つを1時間程度書かなければならない


と、一般的に言われます。

一日は有限です。

24時間まるまる使っても24記事しか書けません。


もちろんここでいう「記事」とは

だらだらと何も考えずに書いた内容や

500文字くらいの量産された記事ではなく

しっかりと読み込んでもらえる記事のことです。


みなさんは記事を書くのにどれくらいの時間をかけていますか?

私も今では自分が納得できる程度の時間で記事を書けるようにはなりましたが

最初のころは1記事につき3時間ほどかけていました。

文字数1500字程度のものなのですけれどもね?(笑)

今同じ内容の記事を書こうと思ったら1時間はかからないでしょう。



ですが、最初のころっていったいどうすれば文を書くのが早くなるかとか

どうすれば文章量を増やすことができるのかとかわからないじゃないですか?


そこで今回は私の経験から得られた

記事を書くのが遅い原因と書く速度を上げる対策

これをお伝えしたいと思います。

記事を書くのが遅くなる原因を把握し、対策をたてる

記事を早く書こうとおもったら

自分をスタイルを確立することが大事です。

そのために必要なことは

まず自分が記事を書くにあたって

どこに一番時間がかかっているかを知ることから始めましょう。

記事を実際に書いてみる

実際にいつも通りに記事を書いてみましょう。

大体の流れは
    1.記事のネタを探す
    2.書くことについて調べる
    3.タイトルを決める
    4.記事を書く
    5.画像を入れる
    6.文字を服飾する

おそらくはこんな感じの流れで記事を書いているとおもいます。

実際にどこに一番時間がかかっていますか?

ひとつづつ見ていきましょう。

1.記事のネタを探す
記事のネタを探すところで詰まっている人は

まず、どうすれば記事のネタが見つかるかを知らなければなりません。

ブログ記事のネタが無いと困った時にも更新するコツとネタの作り方

こちらに詳しく書いてあります。

それらを理解したうえで

最初は制限時間を設けてみましょう。

やはり、時間制限がないと人はだらだらと続けてしまいます。

最初のネタ探しは「10分」を目安に頑張りましょう!

いきなり早くするのは難しいので

「昨日よりも早く!」を絶対に目指してください。

そして10分近くを達成できたら、なぜ達成できたか考えましょう。

それが、「ネタ探し」を早くする秘訣です。

2.書くことについて調べる
書くことについて調べるところで時間がかかっている人は

    1.調べる時間を決めないこと

    2.書く内容の大まかな流れを考えずに情報を集めること

    3.途中で脱線してしまうこと

この三つが原因のほとんどです。


まずは、調べる時間を必ず決めましょう。

大体10分~20分くらいで調べものは終わりたいです。

もちろんクオリティーを上げようと思えばここに時間をかけますが

トレンドネタなどで1500文字程度で抑えるならば

10分も情報収集すれば十分にネタは集まります。


次に、ネタを集めるときは

書く内容をイメージしながらを心がけましょう。


特に「見出し」を考えてネタを集めると

記事を書く段階がスムーズに進みます

このページでいうと
「導入→原因+対策→まとめ」という大まかな流れの中に

小見出しである

1.記事のネタを探す
2.書くことについて調べる
3.タイトルを決める
4.記事を書く
5.画像を入れる
6.文字を服飾する

について書いていくという本筋を最初に決めてとりかかっています。

最初に大まかな流れを決めておくだけで

話が一本筋になるので読みやすい記事ができあがります。


最後に「脱線しない」ことが重要です。

調べているうちにいろいろ別のことまで気になってしまう!とか

いろいろ書きたい情報がありすぎて全部入れようとしてしまう!とか

調べているつもりがいつの間にか2chまとめ巡りになっていた!とか

そういうもの全部まとめて「脱線しない」ようにしましょう。

最初に書こうとおもったことをひたすらに書くことが

早く記事を書く秘訣です。

もし途中で書きたい内容がでてきたら

どこかにメモをしておいて、別の記事として書きましょう。


3.タイトルを決める
タイトルはアフィリエイトにおいてかなり重要な要素です。

が、しかし。

ここにかける時間は5分程度です。

そうしなければ一番大切な内容がおざなりになってしまいます。


こちらに、タイトルの選定方法を詳しく載せてありますのでご一読ください。

キーワード選定でSEOに強いアフィリエイトタイトルにする方法

4.記事を書く

記事を書く部分にもっとも力を入れましょう。

Googleはコンテンツ、つまりは記事の内容が最も重要であるといっています。

こちらにより詳しい説明を書きました。

ブログアフィリエイトで稼ぐコンテンツ力のある記事の書き方とは?

この内容がしっかりしていなければ

どれだけ時間をかけても、どれだけSEOを頑張っても

記事が面白くなければ誰も読んでくれませんし

誰もファンになってくれません。


ここにかける時間は30分程度で1500文字を目安として

頑張っていきましょう!

5.画像を入れる
無料で使える著作権フリー画像の探し方と映像の引用方法

記事には画像を入れるのが望ましいですが

そこにどうしようと時間をかけるのはあまりにも無駄な行為です。

5分くらいでぱっと選びましょう!

フィーリングが大切です。

6.文字を服飾する
文字の大きさや色を変える服飾についても

綺麗に完璧に仕上げよう!と考えると

いつまで経っても終わらないという状態になりかねません。


大事なところがわかるように、面白いことがわかるように

さくっと仕上げていきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分も同じところで詰まっているわという人は

騙されたと思って一度挑戦してみてください。

何の対策もせずにただ漠然と作業を続けていても

作業スピード自体は早くなっていきますが


やはり原因をしっかりわかった上で作業するのとでは

成長スピードも段違いです!




もちろんこれらの原因と対策をそのままやっていても

本当に効果があるかどうかはわかりません。

やっている人それぞれ固有の弱点が必ずあるからです。

そしてそれは自分だけで見つけることはほとんど出来ません。

人に言われて気づくことのほうがはるかに多いです。


自分でいくら考えても作業スピードがあがらない!

やーめた!となる前に一度メールをください!

必ずや力になれる回答ができるとおもいます。

アフィリエイトは諦めなければ必ず結果がでるものです。

一緒に頑張りましょう!

 - アフィリエイト

  関連記事

PAK85_deskshiryou20131223500
書いた記事は必ず後から見直し!時間を置いて見直す意味とは?

目次1 書いた記事を見直すこと2 書いた記事を時間を置いて見直すこと3 書いた記 …

HIGA62_notepen500
アフィリエイトに必要なGoogleの考えるコンテンツ力とは何?

目次1 アフィリエイトに必要なコンテンツ力とは?2 Googleの考えるコンテン …

MAX87_burankodekodoku20140531500
アフィリエイトは本当に誰でも簡単に稼ぐことができるの?
PAK42_bingocard1278500
ブログアフィリエイトで無断転載はOK?罰則とコピペ防止方法は?

目次1 ブログアフィリエイトで無断転載は大丈夫なの?2 でも2chまとめとか無断 …

26NJ_shinjyukutocyou500
ビッグワードとは何?SEO対策で検索上位表示させる方法は?

目次1 ビッグワードとは?2 ビッグワードによる検索回数3 ビッグワードの落とし …

PAK89_kohitujisan20141223113209500
ミドルワードスモールワードとは?SEOに強い記事タイトルに必須!

目次1 ミドルワード・スモールワードとは?2 どう使い分ければいいのか?2.1 …

N112_prezentbox500
アフィリエイトASPとは何?登録と審査用ブログ作成方法

目次1 ASPって何?2 どんなASPがあるの?2.1 成果報酬型2.2 物販型 …

MAX_sumafowonigiru20141025170153500
忙しい、時間がないという言い訳をなくしたあなたの自由な時間は?

目次1 忙しくて時間がない!2 自分が絶対に外せないとおもうことはなにか?3 自 …

NKJ56_fudetoparetto500
Googleに検索結果の記事タイトル書き換えられる原因と対策方法

目次1 Googleに検索結果のタイトルを書き換えられるって?1.1 全てのペー …

アフィリエイト初心者で稼げない人のAdsense規約違反とは?

目次1 Adsense規約とは?2 GoogleAdsenseプログラムポリシー …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です