やりたいことはたくさんあるのにお金と時間がない!という人のためのブログ

アナリティクスの離脱率と直帰率の意味と違いは?対策方法は?

   


アナリティクスの直帰率とは何?

アナリティクスにある直帰率の正しい意味を知っていますか?

あーすぐに帰っちゃうことでしょう?と

漠然とした意味を捉えたままにしておくのはもったいない!

このデータはアフィリエイトをする上で非常に有用ですので

是非最初のうちに理解をしておきましょう!


アフィリエイトブログの直帰率の目安は?高い原因と改善方法は?

こちらに直帰率の見方とその対策を書いておきました。

是非ご確認ください。

必ずやあなたのアフィリエイト生活の足しになります!

離脱率とは?

では、直帰率と離脱率の違いとはなにかわかるでしょうか?

直帰率は帰ることで、離脱率は離れることだから帰るってことで……あれ?


なんとなく違うということがわかっても

うまく説明できなければわかったことにはなりません。

ここでしっかりと言葉の定義を確認しておきましょう!

離脱率の意味

離脱率とは

そのページからの離脱数÷そのページのPV(閲覧数)


で求められる数値です。

この離脱数とは

ある人が閲覧したページの中で

最後に見たページになったときにカウントされるもので

つまりは

サイトに来ていろいろなページを見た人が

一番最後にこのページを見て去っていった数ということになります。


それをそのページの全PVで割ったものが離脱率です。

離脱率と直帰率の違い

こちらに詳しい計算方法が載っています。

月曜日: ページ B > ページ A > ページ C
火曜日: ページ B > 離脱
水曜日: ページ A > ページ C > ページ B
木曜日: ページ C > 離脱
金曜日: ページ B > ページ C > ページ A

この場合、離脱率と直帰率は次のようになります。

離脱率:

ページ A: 33%(3/5 のセッションでページ A が閲覧されました)
ページ B: 50%(4/5 のセッションでページ B が閲覧されました)
ページ C: 50%(4/5 のセッションでページ C が閲覧されました)


ちょっとわかりにくいですよね。

Aの離脱率が33%なのは月曜日、水曜日、金曜日という

Aが閲覧された日のうち

Aを最後のページにした日が金曜日だけなので

1/3で33%となります。

同様にBは月曜、火曜、水曜、金曜という

Bが閲覧された日のうち

Bを最後にした日が火曜、水曜ですので

2/4で50%

Cも月曜、水曜、木曜、金曜のうち

離脱したのが月曜、木曜の二日間ですので

2/4で50%です。

ちなみにこれは一日1PVと仮定しています。

離脱率は狙ったページで人が出ていけるようにしなければなりません。


離脱率と直帰率の違い

直帰率とは、ページの閲覧がはじまって終わるまで

1ページのみで終わってしまうことです。


ですので、スタートと終わりが必ず同じページです。

1ページも移動しません。

一方で離脱率は、

そのページからの離脱数÷そのページのPV(閲覧数)

で、特に最初のページを定めていません。

ここが大きな違いとなります。

離脱率はどうすれば下げることが出来るのか?

まずは、そのページの離脱率が高いことが良いことなのか悪いことなのか判断しましょう。

例えば

なにかものを売るサイトを考えた時に

商品の広告があるページで離脱しているのは特に問題がありません。

商品紹介→商品を見に行くという流れがしっかり出来ていると判断できるからです。

しかし一方で

「こちらの商品が気になる方は次のページで申し込み!」

なんて書いてあるページの離脱率が高くてはダメなわけです。

だって誰も商品を購入するページまでいっていないということですから。

このように、離脱してもいいページと

なるべく離脱してほしくないページがあります。

まずはそこを見極めましょう。

もし意図せず離脱が多くなってしまっているページがあったら

そこはしっかりと対策しなければなりません。

離脱率を下げるための対策

特に商品を売るつもりもないトレンドページ等の場合

次のページを読ませる繋がりが薄いとわかります。

例えばカテゴリーが見づらかったり、新着記事がクリックしたいようなものでなかったり

原因はいろいろですので、まずは自分のサイトの原因を探りましょう。

そして原因がわかったらしっかりと対策をしていきましょう。


この中で特に多い理由に

内部リンクがなく他のページに行く機会が無いことが挙げられます。

サイドバーにあってもめんどくさがりの人は見てもくれません。

本文中にリンクを貼るのが最もクリックされやすいでしょう。


また、なにかを売るためのページに飛ばすページだった場合

自体は深刻です。

あなたのページではその商品を欲しいと感じなかったということですから。

これは内容から一新する必要があります。

離脱率を見ながら反応を見て行きましょう。

どれだけ人が集まっても成約に結びつかなければ意味はありません。


また、それ以外にも

サイトがわかりづらかったり、重かったりしないでしょうか?

サイトが不便だとそれだけで離脱率はあがります。

そういった点にも注意してサイト運営をしていきましょう。

まとめ

直帰率や離脱率は数字をみただけでは

その実態はなかなかわかりません。


しかし、データと自分のサイトの状態を照らし合わせることで

サイト訪問者のニーズに答えられるようになります。

毎日チェックする必要はありませんが

定期的にチェックしていくといいでしょう。

 - アフィリエイト

  関連記事

PAK95_shibuyaskoomori20141018113759500
計画を立てる時間がもったいない!すぐに実行するべき!

目次1 計画を立てる時間がもったいない?2 なぜすぐに実行しないのか?3 計画を …

TSU85_koucyanotpod500
キーワード選定でSEOに強いアフィリエイトタイトルにする方法

目次1 アフィリエイトで最も重要なタイトルのつけかたとは?2 上位表示がなぜ重要 …

NKJ56_youshotosankirasu500
YouTube動画をブログに埋め込む方法と著作権侵害動画への注意

目次1 Youtube動画をブログに貼る方法とは?2 サイズを変更するのがめんど …

Green11_kessai20141123152655500
ブログアクセスを増やすユーザーエクスペリエンス記事を書く方法は?

目次1 ユーザーエクスペリエンスとは?2 ユーザーエクスペリエンスの必要性3 ユ …

アフィリエイト初心者で稼げない人のAdsense規約違反とは?

目次1 Adsense規約とは?2 GoogleAdsenseプログラムポリシー …

クリック率をあげる効果的なアフィリエイト広告の種類と貼り方は?

目次1 アフィリエイト収入を上げるには?2 クリック率をあげるには?2.1 広告 …

FCFS_ichigonoprin500
CPCとは?Adsenseのクリック単価の平均を上げるには?

目次1 CPCとは?2 CPCの値段ってなにを基準にしているの?3 CPCをあげ …

green_googlekasu20141024215319500
アフィリエイト記事の書き方は?効率的なブログネタ探しの方法は?

目次1 アフィリエイト記事の書き方は?1.1 記事のネタ探しは大変!1.2 記事 …

PAK85_MBAdesagyou20140312500
ブログアフィリエイトの広告収入を稼ぐために必要な4つのコツ
A8
A8netの特徴と評判は?複数のサイト登録方法と審査は厳しい?

目次1 A8netってなに?2 特徴と評判は?3 サイトの登録方法は?4 サイト …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です